リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/31 (Tue) 児童ポ○ノ所持で部屋にお巡りさんが来たの巻

 うるさすぎる猫の鳴き声で窓を開けた。


あ゛ぎぉぅぃ?

まだまだ暗い朝の中、猫ほどの子供がかけていく。

『((((;゜Д゜)))このまま行くと大きな道路ざます!』

急いで猫ほどの子供を追い掛けた。



ちいさな女の子ざます (今日はなぜか、ざます)。

女の子は震えて泣いていた、裸足で。

寒くて泣いているのではない。

お家は何処だと訊ねても、ヒクヒクと泣く泣く。





部屋に彼女を連れてくる。

『まぁ、ステキなお部屋ね』
とも

『なんか臭うわね』とも言わず、
彼女は泣くのを止めコタツの中へ。

寒かったのだろ。
お風呂へ、と思うも先のコトを考えると断念。


『おじさんはねぇ、おけけの生えた女性にしか興味が無いんだよ。良かったねぇ~』
なんて言いながら、110番通報。




彼女の為に牛乳を温めたんだ。
でもね、好みじゃないらしく、ヤクルトを飲んでいたよ。



弾まない彼女との会話、
だからじゃない。

急いで部屋を片付けたのは、今からボクの部屋に警察の方が来るのです。





眠いのもあるが、不思議な空間である。
いきなり父親になったし、女の子が部屋に居るのだから。




『おじゃまします』
もっと、不思議な空間になる。

ふたりのポリスが狭い部屋に居るんだもの。

ポリスは、ボクの彼女に微笑みかけ、優しいコトバを囁き服を脱がしているじゃないか。

止めろ、何をするんだ!


ポリスは、彼女の名前を呼んだ。

なぜ、お前は彼女の名前を知っているのか!


常識的なコトなのか、彼女の下着には、マジックで名前が書いてあった。

ボクには彼女の名前なんてどうでもいいんだ、彼女を連れて行くのか!

連れて行かないでくれ!
やっと幸せを掴んだのに!

返せ!
北方領土を、竹島を還せ!
国家権力め!




彼女は部屋を出ていった。


ポリスもポリスだ、ボクの部屋にある、ガスマスクや、球体関節人形や腹話術の人形を見て何とも思わないのか?
逮捕しないのか?

『いいですねぇ』

ぐらい言って帰れよ。



また、ひとりぼっちになった。




追記
数時間後、明るくなった窓の外から彼女の名を叫ぶ声を聞く。

窓を開け、教えるしかないボク

『彼女なら警察に居ます、警察に連絡してください』。



彼女の母親は、朝刊配達の為、早朝から出掛けていた。

目を覚ました彼女は、居ない母親を探し外へ出てしまった。
と、近所のオバサンから聞く。


これも世間の常識なのだろうか。

その後、どうなったのか?警察からの連絡を無いし、母親からの挨拶も無い。



おしまいける

スポンサーサイト

のほほんにっき | trackback(0) | comment(0) |


<<興奮するしかない | TOP | 松井冬子>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://fukucg.blog9.fc2.com/tb.php/1094-ae2017a6

| TOP |

プロフィール

moogpit

Author:moogpit
アコーディオンを弾き、さびしい歌をうたいます。 どうぞよろしく。 HP http://moogpit.web.fc2.com/

twitter

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。